逆転のためのヒント

メール情報の選択と取り捨て、本質を見抜きましょう!

更新日:

副業でネットビジネスを始めるにあたり、殆どの人が情報を得るために参考になるサイトを閲覧したり、レポートを取得したりすると思います。中にはせっかちな人がいて、いきなり教材を購入したりする人もいるかも知れません。

メールの取り捨てが大切

確かに情報を得るのは大切な事で、
他の人の成功例や稼ぎのノウハウのさわりを知ることで
なにかヒントを得ようとする事は大切な過程だと思います。

ただ、あまりにも情報が氾濫しているのも確かで、情報集めしていくうちに毎日たくさんのメールを受信し、メールフォルダもパンパンになってきます。

そのメールをひとつ一つ読んでいくのは至難の業です。

かくいう私、尾木も同様、毎日毎分と言っていいほどメールが送られてきた時期がありました。もちろん、メール登録して情報を得ようとした結果ですから当然のことですが。

ただ、多くのメールを読んでいると、やはりあるんですね。
無駄メールが
それも8割方、無駄なメールではないでしょうか。

そこで私は自分の中で一定の基準を持って
読むべきメールとそのままゴミ箱に捨てるメールを分けています。

まず、タイトル。
タイトルはひじょうに大切で、開封率が大きく変わるものですが

●誇大表示のものはまずゴミ箱。

例えば、「今すぐ稼げる!」とか「1ヶ月で●●百万稼ぐ」とか、
「ほったらかしで稼げる」などなど
特に「短期間で考えられない金額を稼げるとかいうもの」は
まず、あり得ないです。なかなか楽して稼げないのがお金ですよね。

●あと数時間!などとあおるモノ

結構これも多く使われている手段ですが、
信用しません。
意外と時間が過ぎてからも、追加募集とか言って
引き延ばしているケースが多いです。

メール本文では

●文章が幼稚なものはゴミ箱

我々の年代にとって、この幼稚な文章というか友達感覚というか、
こういうものは読んでいて苦痛を感じます。

●やたらと長く、スクロールしないといけないもの

要点をまとめてくれと言いたくなります。

こういう感じでどんどん捨てるようになったのですが、
その結果、このメールは残してでも読みたいというのは
5件〜10件ぐらいに絞られています。

なかには、毎回なるほどと思わせる内容のメールもあります。

そういうメールはやはり
ネットビジネスの本質を理解して書いているという
人の場合が多いですね。

私はネットビジネス初心者なら
まず、出来るだけ情報を集めることをお薦めします。

そして、自分のフィルターを使って、
無駄なモノは捨てて絞っていって下さい。

そうすれば自ずとネットビジネスとは何か?
肝心なところが見えてくると思います。

そこで、自分に波長が合うというか
書いている内容がいちいち納得できるとか
そういうメールマガジンが見つかります。

そういうメールこそ、
間違いなくあなたのビジネスのヒントになると思います。

レポートプレゼント

メールマガジン登録





-逆転のためのヒント

Copyright© アクティブシニアがネット時代に描く50歳逆転のシナリオ , 2018 AllRights Reserved.