逆転のためのヒント

ネットビジネスで騙されないように、まずは知識を身に付けよう!

更新日:

ネットビジネスは10年の間、もっとも進化しか産業のひとつに上げられますが、
その分、トラブルも多くなっています。

このサイトで紹介しているアフィリエイトやオークション。
ネットの発展とともに市場は拡大してきましたが、
ここにもトラブルはあります。

ネットトラブル

国民生活センターに寄せられる事例によると
色々なトラブルの中でも要注意なのは、先にお金を払い込むケースがほとんどです。

例えば情報商材の例で実際にあったのが
「年間2千万円以上稼ぐ方法」という商材を5万円で購入した人。

その内容は「派遣会社を開業し、人材を企業に紹介して手数料で稼ぐ」
というもので、開業には500万以上の資金がいるとわかった。
そんなの聞いておらず、お金を返して欲しい・・・

また、「ウェブサイトに広告を載せてその商品が売れれば紹介料が振り込まれる」とアフィリエイトの仕事を始めた人。
まず、最初にウェブ作成料40万円を支払って完成後広告を掲載したが、収入にならない。

など。

情報商材、アフィリエイト。
どちらも私がやっているもので、もちろん正当なネットビジネスですよ。

だから、ちょっと待って下さい!

これでは悪いイメージしかないじゃないですか。

これらのクレーム、よくよく考えずとも騙された人に落ち度がありますね。
もちろん、騙した方の手法も巧みだったのかも知れませんが・・・。

そんなの聞いてない!って、じゃ何の教材を買おうとしたの?
まず最初に40万のウェブ制作料を払う・・・考えられません。
しかも、単に広告を掲載しただけで、そりゃ収入にはなりませんよね。

確かに、誇大広告すれすれの表現は
経験のある私でさえ、ついつい引かれることがあります。

しかし、購入するならじっくりとそのサイトを読み、
販売者がしっかりとしているか、サポート体制はどうかなど
隅から隅まで確認するべきです。

絶対に安易に契約してはいけません。

情報商材にしろ、色々な商品にしろ
売れているモノはしっかりしたバックボーンがあるわけですから
そういうサイトをよく読んで、知識を付けてから購入したいものです。

それと、多くの人が安易に考えすぎている節があります。
お金を稼ぐということ。
そこには「楽に」とか「簡単に」とかの言葉は
まず、あてはまりません。

それなりに知識を得て、努力をした結果がお金になるわけで、
稼いでいる人はその影で、それに見合った苦労・努力をしています。
そして一生懸命智恵を絞ってあれやこれやと考えています。

ですから、この例にあるように、
広告を掲載したら収入が入るみたいな、単純な思考なら
ネットビジネスはやめた方がいいですね。

ただ、「楽に」とか「簡単に」というかそれはどんなビジネスでも理想の形であって、
みんなそれに近づけるために、いかに効率的にスピードアップしてできるか
創意工夫を試みているのは確かで、そこにも努力があるのです。

レポートプレゼント

メールマガジン登録





-逆転のためのヒント

Copyright© アクティブシニアがネット時代に描く50歳逆転のシナリオ , 2018 AllRights Reserved.