逆転のためのヒント

老後資金は50歳で借金と貯蓄プラスマイナス0で?

更新日:


経済ジャーナリスト萩原博子氏によると、
老後の資金について

老後に備えるなら、目標にしたいのは50歳でプラスマイナス0

これは住宅ローンなどの借金が0になっていれば
貯蓄が0であっても老後の資金に困らないらしい。

というのも、年収600万円の人が60歳で定年となると、
それまでに年間200万から300万円ぐらいは
楽に貯金できる。

定年まで10年あるから
2千万〜3千万は蓄えられ、退職金も合わせれば
たとえ収入がなくても夫婦2人で生活していけるでしょう

とのこと。

そんな気楽なぁ〜

と思わず声に出そうになりました。

そんな家庭、いったいこの日本にどれだけあるのでしょう!
(ひょっとしたら、自分が知らないだけで結構多いのか? 焦る)

とにかく、そんな流暢な事言ってられない!!
と言う人も多いはずですよね。

となると、今必死で稼がないとなりません。
給料は上がらない、退職金も期待できない。
会社もどうなるかわからない・・・。

そんな不安を解消するためにも
早いうちに、もう一つ
キャッシュポイントを作っておきましょう!

 

レポートプレゼント

メールマガジン登録





-逆転のためのヒント

Copyright© アクティブシニアがネット時代に描く50歳逆転のシナリオ , 2018 AllRights Reserved.